メールお問い合わせ 初診WEB予約

症例紹介

case

症例紹介

case

審美歯科治療例

BEFORE

AFTER

治療情報

症 状
他の歯科医院で矯正治療を行ったが、時間が経つとともに後戻りしてきたケースです。 上の前歯の形を気にされて、当院に来院されました。
治療方法
-
費 用
-
備 考
-

患者様情報

年 齢
-
性 別
女性

【治療方法】

治療前

下矢印

歯茎のラインのみを表示したものです。

ご覧のとおり、左右の歯茎のバランスが合っていないことが分かります。
歯の形を整えるとともに、歯茎のラインを形成する治療を行っていきます。

赤丸部分に関して
後退した歯茎に歯肉を移植することで歯肉のボリュームを回復し、審美的に回復させました。

下矢印

治療中

歯の表面を0.3㎜程削り、ラミネートべニアの仮歯で加工しました。

下矢印

治療中

左側の歯茎に合わせて右側の歯茎のラインを形成していきます。

下矢印

治療後

歯茎の形に注目して下さい。歯茎の形も審美的に作らせて頂きました。

下矢印

治療後

歯茎の形・歯の色共に審美的に回復しています。

下矢印

ACCESS

アクセス

〒732-0053
広島市東区若草町11-2グランアークテラス3F

SCHEDULE

診療時間

診療時間
9:30-13:00 × ×
14:00-18:30 × ×

●:14:00~18:00 ◆休診日:木・日・祝 
※祝日のある週は木曜日診療いたします。

電話番号082-568-8300

※はじめての場合は、必ずご予約の上ご来院ください。

初診WEB予約はこちら初診WEB予約はこちら

※はじめての場合は、必ずご予約の上ご来院ください。